Binance Labs バイナンスラボですがなんか質問ある? その1

bi1
Binancelabs(バイナンスラボ)は、ユーザーの質問に何と答えるのか?
こんにちは、ノリヒロです。6月6日にBinanceLabsによるRedditでのIAmA(Ask me anything・BinanceLabsだけど質問ある?)が行われました。BinanceLabsとは、内部では規律(上場審査など)の作成、マーケティング、外部に向けては、ICOのサポートなどコンサルティング、投資、開発者の育成など幅広く暗号通貨業界の発展を担うBinanceの中心部署であり、メンバーは6名、ボスがElla Zhang氏です。
Binanceの中心で活動する彼らがユーザーの質問にどのように答えるのでしょうか。それではいってみましょう。

Binancelabsだけどなんか質問ある?

Q(ユーザー)&A(ラボチーム)という形で進んでいきます。

*************
Q:SultansOfKebabishさん
Binance Ecosystem Fund(バイナンスエコシステムファンド)とありますが、あなた方は何を目的に投資をするのですか?間接的にBNB保有者に還元するつもりなのでしょうか。

A:Christy Choi氏
christy
このファンドの目的は、エコシステムに永続的な影響を与えるであろうプロジェクトを特定し支援することです。ですので、私たちは業界全体をケアし、活性化させるファンドと協力を結ぶ予定であり、ブロックチェーンと暗号通貨に関して深い洞察力をもっています。エコシステムに気を配り健全な産業を構築していけば、おのずとBNBの価値も上がっていくでしょう。
***************

Q:AceOriginsさん
総合的分散型取引所は可能ですか?もし可能なら、どのようにしたら構築できますか?

A:Benjamin Rameau氏
ben
いつかは可能だろうという肯定的な意見です。私たちは分散型取引所の分野においては複数のプロジェクトを支援するつもりです。取引所は、迅速、スケーラブルであり、かつフロントランニング(*などの問題を避ける必要があります。当分の間は、分散型取引所はこれらの要因の少なくとも1つがネックになるでしょう。いくつかのハイブリッドモデルが試されていますが、まだ時間はかかるでしょう。

*)フロントランニングとは、金融用語で、証券会社等(今回は取引所)が、顧客から受けた注文を出す前に自分の注文を入れる行為。例えば、顧客が成行注文を取引所に出した時に、顧客用の注文をする前に取引所が自分の注文を出すと、顧客の注文で値段が上がった後にすぐに売りぬくことができる。一方顧客は本来購入できた金額で注文できなくなる可能性があり、顧客に対する誠実義務違反になる。
***************

Q:erlende2さん
1:バイナンスエコファンド(以後BEF)は、BNBにどのように影響を及ぼしますか?BNBの買い上げ&バーンにはこの利益が使用されますか?私はこのファンドがBNB建で提供されると読んだ記憶があるが、どのように機能しますか?
2:BEFの投資の中で、オープンソースと特許技術に関する見解をお教えください。
3:暗号通貨業界の最悪のシナリオは何だと思いますか?そうならないようにするには何か策は?
4:エコシステムに関して、1~2年、4~8年、10年以上、それぞれの期間で解決できることは何だと思いますか。

A:Ella Zhang 氏(head)
elliz
長い質問をお寄せいただきありがとうございます。あなたの質問のほとんどは、これまでのラボチームによって解決されていますので、回答されていないところをお答えします。
私たちはBinanceの利益を投資に使用しています。Binanceラボの利益は最終的にBNB全体に還元、トークン所有者に利益をもたらします。
DEXは私たちが注視する投資先の1つです。
BEFはTOPファンドと協力するエコシステムプログラムです。
最悪のシナリオの可能性は消えません。ですが、いくつかのサイクルがありながらも最終的に発展して繁栄するということ、私は信じています。長い旅路への挑戦は、とても興味深いものです。
私は次の1~2年の予測しかできません。もし私が4~10年の予測をしたなら、あなたは私を信じないでしょう(笑。私たちは直面している問題を解決することに集中しています。
***************

Q:matster_98さん
いつごろバイナンスラボはプロジェクトに投資し始めるのですか?

A:Ling Zhang氏
liz
バイナンスラボはBEF設立当初からリサーチに注力しています。
最近投資し始めたのは、Mobilecoin、Oasis Labs、CertiK、Repblicの4プロジェクトです。
************

Q:Fitcryptoguyinさん
BEFを説明してください。

A:Ella Zhang氏
elliz
BEFとは、ブロックチェーン/暗号通貨エコシステムを重要視する企業と提携する構想です。私たち単独ではこのことはできませんし、する必要もないと考えています。ともにエコシステムを築き上げる20以上のファンドと協力をする予定です。フォームに必要事項を記入して送信し、プロセスに参加してください。
****************

Q:enzomentosさん
バイナンスラボは、影響力のあるグループを求めてほかのブロックチェーンと連携しますか?

A:Christy Choi氏
christy
はい、常にコラボを模索しています。Cryptocurrency Governance Initiative(CGI)はバイナンスラボの構想です。バイナンスラボは、暗号通貨業界の自治と健全な発展を提唱する業界全体の協力体だと思っています。
***************

Q:globalcoinresearchさん
バイナンスラボがBNBトークンを通じてファンドに投資を検討する場合は、Binanceエコシステムにとって非常に有益であり、プラットフォーム上の取引を増加させると考えていますが、そのように考えてよいのですか?ファンドへの投資分も同じように割引を受けることになるのでしょうか?

A:Ella Zhang氏
elliz
ファンドは、BNB経由で取引手数料を支払う場合は、同じ割引を得ています。バイナンスラボはBNBトークンの価格に影響があるかどうかはわかりませんが、BNB経済全体の規模に影響を与える可能性はあると思います。私たちは創造的な仲間やプロジェクトと協力して、クリエイティブなキャンペーンを展開し、ユーザーたちと学び底上げを行います。BNBのためだけでなく、全体のエコシステムのためだと信じています。
****************

まだ全体の1/5程度です…。長くなってしまいましたので、また機会を見て取り上げたいと思います。目立ったのは、BEF(バイナンスエコファンド)に関する事でしたね。BEF投資にBNBを使用するということになれば、BNBの価格はさらにあがるでしょうから、ユーザーも聞いておきたいところなんだと思います。
そして一番目立った(とノリヒロが思う)のは、ヘッドのElla Zhang氏の文章力!
無駄な文なし、質問に対する的確な回答、そして文章の最後にのぞかせる、心をくすぐる勇気の言葉。すべてが計算されているようで、とてつもなく頭のよい方なんだなあという印象を受けます~さすがBinance中核部署のBossですね。素直に憧れます。

サマリーはこちらから確認いただけます。

ありがとうございました。

コメント