Hexxcoin HXXとは? 8月にBitcoinZer0Xへフォークへ!

hex1
BTC + HXX = BTZ (BitcoinZr0X)へ!。こんにちは、ノリヒロです。匿名通貨が少しずつ息を吹き返してきました。そこで、今回はHXX (Hexxcoin)をご紹介します。8月にハードフォークを迎えており、少しずつ取引量が増えている通貨です。

HXX (Hexxcoin)とは

目次
①概要

②時系列&ロードマップ

③2018年8月にBTC + HXX = BTZへ!

 

①概要

hex3

hexx4
hex5
hexx6

発効後数回リブランドしていますが、現在の概要です。

名前:Hexx
シンボル:HXX
アルゴリズム:Lyra2Z330 (PoW ASIC/GPU 耐性あり)
Xnodes(Masternode):2000HXX。ロックアップあり。
ブロックタイム:150秒(BTCの4倍)
難易度調整:BRNDF
ブロック報酬:マイニング用→0.7HXX、Xnodes(PoS)用→0.7HXX、CommunityFee→0.5HXX、Community Fund→0.1HXX 合計2HXX(1ブロック)
流通量 1,647,951HXX
最大発行数 9,999,999HXX
初回発行 2015年
公式SNS:https://twitter.com/hxxcoin

他にも、テレグラム、Discord、Reddit、Bitcointalkがあります。(公式HPから移動可能)

公式HP:https://www.hexxcoin.net/

Github:https://github.com/hexxcointakeover/hexxcoin

初回発行時はアルゴリズムがLyra2でしたが、改良を重ねて現在のLyra2Z330となっています。ASICとGPU耐性があり、CPUでマイニングをする仕様となっています。

Zerocoin Protocol、RSA-2048に準拠した機能を採用している、匿名性の高い通貨になります。RSA-2048とはRSA暗号様式の2048bit(617桁)という意味です。与えられた桁数の数字から2つの素数を求めるというのが解読になります。桁が増えればそれだけ解読が困難になります。RSA-640(193桁)が現在メインで解読中ということを考えれば、いかにRSA-2048が解読が難しく、暗号様式として強度が強いかということが伺えます。

 

②時系列・ロードマップ

2015年発行ですが、紆余曲折があり現在に至ります。

2015年7月上場(Cryptopia、Yobit、C-CEX)

2015年11月 開発者①が開発を放棄。新開発者②がSwapを行いリブランド。

2017年10月 開発者②が開発放棄、不明に。新開発者③がリブランド、現在のチームへ。

2018年3月~現在 Cryptopia、CryptoBridge、Blocknet、Tradesatoshi(6/6上場)にて取引中。

現在で3代目、匿名通貨色は変わらず、これまで来ています。
次に現チームのロードマップです。

aa1
aa2

現在はBZX(BitcoinZer0X)へのフォーク日を公開まで進んでいます。
2018年Q2では新規取引所上場、新提携先(パートナーシップ)公開が残っていますが、順調にこなしているように思えます。Q3では各種ウォレットの整備とBZXへのフォーク、およびまだ内容がわかりませんがHexxExchangeという取引所開発?が控えています。

HXX(フォーク後のBZX)と、ほかの主要匿名通貨の比較図をツイートしています。

比較
HXXは流通量が極端に少ないのが特徴ですね。

 

③2018年8月、HXX+BTC = BZXへハードフォーク!

BTC+HXX = BZX(BitcoinZer0X)にハードフォークする旨がBZX運営から発表がありました。

BZX公式HP:https://www.bitcoinzerox.net/

tel

まだできたてのHPで、ほとんどページもありません。
要約です。

********
2018年Q3 8月にHXX + BTC = BZXにてフォークを行う。
HXX:BZX = 1 : 10、BTC:BZX = 1:1にて付与。比率の理由は現在の流通量を比較してこのレートであればBZXにフォークされる割合がHXXとBTC で半々になるため。
予想流通量は34,000,000BZX。最大発行は42,000,000BZX。
Xnodeに必要なのは10,000BZX(1,000HXX)。
2019/01/01までに申請されないBZXはバーンされる→供給量が減る。
アルゴリズムはPoW+Masternode。マイニングはCPUからGPUへ変更する。
今のところフォーク対応は専用ウォレットのみ。
*********

HXXのフォーク比率は非常に魅力的ですね。
フォークに向けて、開発を週次で報告するWeekly Updateも行っています。

最後に現在の取引状況です。
trade
ほぼCryptopia内での取引となります。もう1~2つくらい中堅どころの取引所があれば認知度も増えるとは思いますね。

いかがでしたでしょうか。
あまり日本では取り上げられていないHXX。週次アップデートもあるようですので、適宜ご報告させていただきたいと思います。

コメント