MacAfee氏パロディから見るコミュニティの強そうな通貨

aa2

暗号通貨界の発展の為に、”チームMacAfee”を立ち上げて1週間。「(匿名)通貨全体を応援する。自分を使うも使わないも、その通貨に裁量がある。(意訳)」という発言のもと、様々な通貨のコミュニティがMacAfee氏のパロディ(アイキャッチ)を作成しており、MacAfee氏がそれを紹介しています。
こんにちは、ノリヒロです。この発言は、プライバシーに特化した通貨のことに言及していましたが、派生して通貨全般の事として認識されだしています。パロディ(アイキャッチ)から、現在海外にてコミュニティが活発そうな通貨を探すこともできますね。ということで、ご紹介します。調査は5/27~6/3にツイートに掲載されたものを対象とします。紹介の順番は、投稿・紹介された件数が多い順に紹介しています。投稿回数はのべ回数です。(1人が多数投稿しているのはご愛敬ということで…)

MacAfee氏パロディから

①BitcoinPrivate(BTCP)

この発言の発端となった、BTCPがダントツの1位(20票以上)でした。もともと英語圏のコミュニティが強いBTCP、ここぞとばかりに推し通貨を宣伝しています!

②SAFE EXCHANGE COIN(SAFEX)

オークション、貿易など越境ビジネスに特化したプラットフォームを目指す決済通貨です。この通貨も匿名性があります。ノリヒロは、今回までこの通貨は知りませんでした…。日本ではあまり知名度がないようですが、海外(特に英語圏)では人気があるのでしょうか。件数は6票です。

③DigiByte(DGB)

2015年発行の古参通貨ですが、SegWit対応含め、たくさんの機能がついており利便性のある通貨といえます。2016年にはマインクラフト(ゲーム)との絡みもあったようですね。匿名性とはあまり関係がないように思います。海外の情報版ではよくコミュニティの発言を見ますね。得票は5票。

③DENARIUS(DNR)

2017年発行通貨でPoW+PoSのハイブリッド。Tribusというアルゴリズム(NIST5の一種)を使用することで、ASIC耐性があります。マルチシグネチャー・暗号化メッセージに対応するなど、盛りだくさんの通貨となっています。これも日本ではあまりなじみのない通貨になりますね。同じく5票。

③TRON(TRN)

日本でも人気のTRON。メインネットローンチを経てさらなる展望が期待されています。また、MacAfee氏も上記のツイートで、コミュニティ参加をよびかけていますね。(若干冗談が入っていますが)。5票。

⑥Phore(PHR)

KryptoKoin(KTK)から2017年リブランドして現在の通貨に至ります。クラウドファンディングプラットフォーム+投資の際の匿名性を強調という特徴があります。今回ご紹介するまでノリヒロはこの通貨も知りませんでした…勉強不足…。4票。

⑦Verge(XVG)

“Pornhub”との提携や盗難と、話題には事欠かないですが、現在は下火でしょうか。ほかの匿名通貨に比べて優位性がなくなってきましたね。3票。

⑧DeepOnion(ONION)

匿名性に特化した決済通貨で、とにかく利用者のプライバシー保護レベルを高めることに注力しています。あまり日本では話題にならない通貨ではありますが、英語圏では非常に人気のある通貨であり、コミュニティも強く、取引所上場のコンペ投票ではちょくちょく上位に食い込んできます。

⑧Authorship(ATS)

2017年発行通貨。イーサリアムブロックチェーンを使用した出版業界向けプラットフォームの作成を目指しています。2票。

1票の通貨。
LiteCoin(LTC)

Cesirae 登録なし、未上場か

MyWish(WISH)

JesusCoin(JC)

Electra(ECA)

HydroGen(HYDRO)

DAOstack(GEN)

LINDA(LINDA)


Monero(XMR)

DragonChain(DRN)

いかがでしたでしょうか。最後のほうはネタのネタになっている感は否めませんが、海外の投資家と日本の投資家の注目度の差も反映されていると思いますね~。また、時価総額TOP10に入る通貨のほとんどが未掲載であるのも興味深いですね。(TRN、LTCは除く)。どの掲載にも20~100のリツイートやコメントがありますので、推し通貨を紹介してもらうのにはいいかもしれません。
日本語でのアイキャッチ出てこないかなあと期待しているノリヒロでした。

6/4  23:00追記

SHIELD(XSH)も参戦です。

コメント