ANON 6月1日ホワイトペーパー公開 Zclassicまわり まとめ

eee1
メディアに出まくっているAnonymousBitcoin(ANON)。こんにちは、ノリヒロです。ANONの提案者Jake Greenbaum氏、開発リーダーのSam Abbassi氏はコンセサス2018も含めSNSでメディアに出まくっています。Zclassicに絡んだ現在の状況をお伝えします。

Zclassic関連 5月まとめ

目次
①AnonymousBitcoin(ANON) 6/1ホワイトペーパー公開

②ZCL Blueteam・ZCL community Volunter

③ZCL本隊(BTCP運営)

 

①AnonymousBitcoin(ANON) 6月1日ホワイトペーパー公開

提唱者Jake氏、Sam氏がコンセサス2018でANONのアピールを行いました。また、Sam氏はMiami dade Collegeでプレゼンを行い、Jake氏はBlockShowEurope(TV番組)に出演したりとすごい勢いでANONの広報をしていますね。それに伴い、メインSNSであるテレグラムもファンが活発に意見を交わしています。相変わらず平均200コメント/日を保っています。英語だけでなく様々な言語が行きかう様子は、注目度の高さを物語っていますね。

そんなANONですが、間もなく6/1予定でホワイトペーパーを公開する予定です。

ホワイトペーパー公開と同時に、3名の大物アドバイザー(当初は1名でした)も公表予定とのこと。
また、相変わらず非公式有志チーム”ZclassicBlueTeam”、”Zclassic community Volunteer Team”に熱視線を送っているように見えますが、なかなか答えてくれないようです…。

②ZclassicBlueTeam・Zclassic Community Volunteer Team

1:ZcassicBlueTeam

ZclassicBlueTeamが作成した、BlockExplorer、Electrum Walletの提供を開始しました。

 

ZclassicBlueTeamは、BTCP運営に新機能の提案をしているようです。そして、Q3、Q4のロードマップを共有しようとしています。基本的にハードフォーク否定派ですので、BTCP運営にまずはコンタクトを取った形ですね。ロードマップがどこにあるのか発見できませんでした…。

②Zclassic Community Volunteers(略してZCVと呼びます)

もう1つの有志チームZCVですが、こちらはようやくExplorerが完成した模様。また、BlueTeamでは現状対応していない(と思われる)、AntminerZ9(Equihash用ASIC)耐性のアルゴリズム変更に向けて活発的に議論を行っています。BTCP運営、ANONのどちらにも興味がないのか、静観の構えです。

 

③BTCP運営(旧ZCL運営)

Zclassicに関しては、特にアナウンスはありません。
間もなくZCL開発権移譲コンペが終了(6/1まで)となります。
その後、選考がBTCPチーム内で9月末まで行われ、該当があれば公表→権限移譲という形になりそうです。
ただ、現在BTCP運営はZCLを全く保有していません。権限移譲だけで資産が伴わないと、新運営も厳しいんじゃないですかね…。
現在のBTCP運営の財務状況の確認はこちらからどうぞ。

最後に市場の確認を。
eee2
ANON、有志チーム、BTCPチームの対応などを鑑みても、ハードフォーク前までは材料が結構あるような気がしますが、市場は一進一退です。ようやく5/30になってBTCの上昇に伴いあがってきました。
6/1のホワイトペーパー公開がどのように市場に反映されるのでしょうかね~。

また進展がありましたらお伝えします。

コメント