3通貨上場 EOS Swap詳細公表 Binance バイナンス 5月22~29の動向

aaa2
Binanceがポルトガルで取引所を開設しました。なお、今ならポルトガル語圏で登録してくれた方に、もれなくBinanceTシャツをプレゼントしてくれるとか!こんにちは、ノリヒロです。いよいよヨーロッパ圏に進出ですね。BTC市場が低迷する中、顧客拡大にワールドワイドで動いています。それでは今週の動向にいってみましょう。

5/22~29の動向

目次
①Weekly Update

②今週のCEO CZ

①Weekly Update

1:24h取引量
vol1
vol2

vol3
24h取引量は先週に引き続き第2位でした。1位 OKEx 2位Binance 3位Huobiは変わりませんが、3位までの差が拮抗してきました。BTC価格が低迷している中、USDTペアで購入しているのが各取引所とも目立ちますね~。

2:ポルトガルに取引所が開設

冒頭でもお伝えしましたが、ポルトガルに取引所を開設しています。今ならポルトガル語圏の方でステップ2まで登録すれば、もれなくTシャツをプレゼントするとのこと。Tシャツといい、パーカーといい、Binanceはよくロゴの入ったアパレルをユーザーにプレゼントしています。文化からも攻める形でしょうね。

3:上場、ペア追加

①ZenCash (ZEN) /BTC/ETH  5/23上場

一度はZENのブロックチェーンが不安定なので延期を予定していましたが、特に遅れもなく上場となりました。ByteCoinの件もあってか、最近は上場前にWalletを解放して、上場後に入出金処理が遅延しないように配慮がされていますね。

 

zen
やはり上場直後は取引量、価格とも変動が激しいですね。約160%上昇後、下落してほぼ上場前と同じ水準となっています。短期トレードをしている方は、上場直後はワンチャンスありそうですね。

②SkyCoin(SKY)  /BTC/ETH/BNB  5/24上場

sky
Skycoinの場合は、通常の上場チャートとは違いました。5/23 18:00ごろBinanceから上場予定のアナウンスがあり、直後から急上昇。約2倍までなりました。その後5/24 18:00にBinance上場に合わせて急降下。その後、取引量は増えていますが横這いとなっています…。仕手のようですね~。

③Civic(CVC)  BNB/BTC/ETH  5/28上場
cvc
これもわかりやすいチャートとなりました。上場直後は約50%上昇。その後は下落しています。
Binanceは、BNBペアを上場時に設定している通貨と、あとから追加する通貨があるんですが、なんか違いがあるんですかね~。

④EOS BNB/USDTペア追加&Swap対応の詳細を公表

まずEOS/BNB/USDTペアが追加しました。
また、EOSのメインネットローンチ(ERC20トークンから独自通貨へとSwap予定)に向けてのBinnceの対応を公表しています。

1:2018/05/31 0:00AM(UTC 日本時間で9:00AM)に入出金とも停止
2:以降、メインネットローンチによるSwapの対応を開始する
3:EOSメインネットが安定したとBinanceが判断した段階で、入出金を解放する

EOSホルダーの方は、資産喪失を防ぐため、時間に余裕をもってEOSの取引をするようにご注意ください。

4:イベント・オンライン活動

①取引量コンペ

CLOAK取引量コンペが終了、ZEN取引量コンペが開始されました。

②Binance Academy 開校

「暗号通貨への情熱を我々と一緒に語りませんか?」をモチーフにした、Binance Academyが開校しました。以下Academyの骨子です。
*************
Binanceは暗号技術の教育への自由なアクセスの重要性を感じています。今後教育プラットフォームを通じて正確、中立でかつ完全無料の情報を世界へ向けて発信していきます。
手始めに、Binanceはユーザーを対象としたオープンコール(オーディション。コンペ)を開始しました。チーム形式で、Binanceの提供する課題に対し最大5分のプレゼンテーションをビデオで行って提出してもらいます。優秀チームにはBinanceでビデオが公開される&最大200BNB(時価で32万円)の賞金が与えられます。課題は下記です。

1:ブロックチェーンの基礎について
2:暗号通貨、トークン、ユーティリティについて
3:セキュリティについて

応募期限 5/30
提出期限 6/30
*************

面白い試みですね~ブロックチェーンの理解を”Binance”が広めることで、社会貢献にもなりますし、優秀な人材育成&発掘もできそうです。一石三鳥ですね。

5:世界的な協力体制
シンガポール取引所調整機関のミーティングに、CEO CZが暗号通貨についてのスピーチを行いました。
sigapore

2018年アフリカブロックチェーン会議にて、CEO CZがスピーチを行いました。この会議は、アフリカのブロックチェーン技術の普及と発展を促進するために、”Binance Charity”と”Africa Blockchain”の2団体によって発足したものです。
asa

着々とアフリカにおける発言力を高めているCEOです。

 

②今週のCEO CZ

「BinanceはChainpartner社(および同社が運営を開始するDAYBIT)とは提携をしていませんし、今後もする予定はありません。FUDに憤りを覚えています。」

DAYBIT(韓国の取引所)が上場間近ということで、誰かが偽情報を流したんでしょうね。その情報自体は発見できませんでした。

 

“Naomi BlockWell”という暗号通貨専門のyoutuber?がロン・ポール氏(アメリカの元政治家)と対談している様子をリツイートしていますね。
ロン・ポール氏「ブロックチェーン革命家よ、政府(国家)に負けるな!」
CZは共鳴しているんですね、きっと。

 

2、3週間前は、もう少しツイートはユーモアが効いて面白く、文章自体も長かったんですが…最近はあまりありません。ツイート自体が減ってますね。少しお疲れでしょうか。

今週はEOSメインネットラウンチに伴うSwapが最大のイベント?になりますかね。24時間ボリュームがどのように変化するか?1位奪還できるか?注目です。

取引所
シェアする
norihiroをフォローする
CoinExとHydroとノリヒロと

コメント