HP大幅更新 Facebookも更新 JapanBrandCoin JBC

bbb1
いつの間にかモバイル用ウォレットができていた?こんにちは、ノリヒロです。画像が荒くてすみません。JB会員にならないと、ダウンロードページに接続できないので、FaceBookの画像を添付しています。前回ご紹介後いろいろ進展しているようです。

いろいろ更新&5/31 HitBTCに上場?

目次
①通貨概要

②サイト更新など情報更新

③5/31にHitBTCへ上場する?

①通貨概要

再度通貨概要です。

通貨名  Japan Brand Coin
シンボル JBC
発行日    201/-02/16
最大発行数    10,000,000,000JBC(100億JBC)
タイプ ERC20トークン
デシマル 18

JBCを運営する企業は下記です。
会社名 Blockchain Neo Company PTE.LTD.

公式HP:https://blockchainneo.io/

本拠地 シンガポール
CEO  Junji Sugawara (ジュンジ スガワラ)
設立日 2018/2/15
資本金 1000万円
業種  システム構築、保守、インターネットを使用したビジネスのコンサル
関連会社 BlockchainNeo Japan inc
J.SIX Corporation
J.SIXのHP:https://jsix-global.com/

メイン情報はhttps://blockchainneo.net/
 から取得できます。

ホワイトペーパー:https://blockchainneo.net/pdf/JBcoin_whitepaper_ENG_ver1.02.pdf

(表裏表紙含め9枚)

まずは、会社についての説明です。
「J.Six株式会社は、化粧品、健康食品の生産・販売を目的に、台湾、タイ、シンガポール、香港、韓国、そして日本を拠点に2011年に設立されました。J.Groupは日本に30,000人のユーザー、世界に100,000人のユーザーを持つ巨大グループです。ミスコリア2017、新極真会空手のオフィシャルメインスポンサーです。
我々のビジョンは、日本製の化粧品と健康食品を世界に広げ、経済圏を拡大することを目指しています。フィンテックを利用してワールドワイドな市場を目指しています。
2016年以降、ブロックチェーン技術を学んできました。そして、ついに”Blockchain Neo Company PTE.LTD”をシンガポールに立ち上げ、JBCを発表しました。」

もともとは健康食品、化粧品の会社で、アジアを拠点に活動。市場を拡大するためブロックチェーンを利用しようと考えたということですか。

次はJBCの意義です。
「JBCは、2つのコンセプトを持つコインです。それは日本ブランドという「Japan Brand Coin」、そして日本の美という「Japan Beauty Coin」という意味を持ちます。我々は、イーサリアムのブロックチェーンシステムを信じています。そのチェーンを使用し、決済方法として導入することでより簡単、便利に代金のやり取りなどサービスを向上させることができると考えています。上場の際の資金は、商品開発、企画運営、ユーザー獲得、拡販のために使用します。」
基本的には決済系の通貨ということですね。自社製品の購入から支払までをJ.Groupで行いたいということですね。

次はJBCのサービスになります。
「JBCの保有者は、コスメ、健康食品をJ.Groupの提携した会社で購入する際は、JBCを決済方法として使用することができます(店頭、ネット含む)。今のところ日本のみです。我々は、提携先の企業を随時増やしており、利便性は高まるでしょう。さまざまな団体にもスポンサー登録をしており、その企業を通じてJBCをアナウンスしています。

②サイト更新など情報更新

日本人向けに作成されていたHPですが、現在はメンテ中のため使用できなくなっています。そのかわり、海外向けの会員サイトが充実してきました。
そして、ヤフーニュースにも海外展示会の出展企業の1つとして取り上げられています。

ドバイ美容展示会、日本からは金箔化粧品や「音浴」出展

この中の金箔化粧品「金桜 GOLD SAKURA」が「JBC」の開発企業JSIXの出品商品になります。日本市場より海外市場(主に東南アジア圏)を考えているようです。海外拠点もシンガポール、台湾、タイ、香港がすでにあり、今後韓国、インドネシア、上海にも検討中となっています。

bbb2
bbb3

ロードマップも薄いですが、あります。そして、第3フェーズ「ECタイプのHDウォレット」の作成まで完了しているようです。確実に進捗はしているようですね。せめてWalletが実際に確認できれば、もう少し詳細をお伝えできるのですが…。

 

③5/31にHitBTCに上場する?

そんなJBCのSNSメイン発信はFaceBook、lineです。
CoinExchange上場4/19後、一気に情報量が増えました。

bbb4
bbb5

bbb6

bbb7
bbb8
bbb9

すごい情報ありましたね。

①5月末にHitBTCに上場する
②自社取引所(ジュネックス)を夏ごろにシンガポールに作成する

また、JBガールとして元AKBの小原春香氏を任命したということで…。。6/13に行われるイベントでも、JBCを使用して商品を購入できるということ。これが本当であれば、少なくとも国内発の通貨(本当の意味では違いますが)としては、一歩抜きんでた存在になりそうですが。

bbbb10
Explorer(イーサスキャン)を見てみます。
発行数100億枚。約半分の50億枚は流通量となりますね。またホルダー数も8000人超と意外と多い印象。トランザクションも10~30/日と、思ったより動いています。ということは、Walletを利用してJSIXの商品購入にJBC決済をしている人が意外と多いんでしょうかね~。想定しているよりもすでに実需があるのか?

いかがでしたでしょうか。
一応は公式アナウンスではあるものの、CoinExchangeの取引量はほぼゼロ…。市場も情報は半信半疑なんでしょうか、もしくは全くノーマークなのか。さすが5chでは情報は出回っていますが。
月末はJBCはチェックしておきます。進展がありましたら更新します。

コメント