【JapanCoin】日本に対する愛のコイン!

j4

本日はCoinExchangeの JapanCoin についてご紹介します。巷では「ネタコイン」扱いとなっているようですが、いかに。

JapanCoin

目次
①JapanCoinの概要

②JapanCoinの目標

③とにかく絵柄がすごい

 

①JapanCoinの概要

まずは概要から。
名前  JapanCoin 略称(ティッカー)Japan
公式HP https://japancoin.pro/

公式Twitter    https://twitter.com/Japan_coin

掲示板    BItcoin garden forum 
ソースコード https://github.com/japandev/Japan
TYPE     POS
POS percentage   55%year
発行枚数  625000000(6億2500万枚)
取引所 CoinExchange

POSですね。専用ウォレットに入れてねかせておけば、1年で55%増えるということでしょうか。かなり利率はよいですね。どのくらいの量を入れたらPOS対応になるのでしょうか。発行枚数がかなり多い(イーサリアムでも9500万枚)ので、なかなか価値があがらないタイプになりますね。

次に歴史です。
2017年7月  発行開始&エアードロップキャンペーン
2017年7月  NovaExchangeに上場ノミネート⇒上場
2017年7月  CoinExchange上場
2017年7月  公式Webサイトオープン

↓この間、Twitterの更新がなくなる

2018年1月12日 JapanCoinV2チェーンの作成発表
2018年1月13日 旧コインとV2コイン交換予定発表
2018年1月16日 交換(Swap)開始
今に至る

エアードロップとは、無料でコインをプレゼントするキャンペーンです。コインの応援をしたり、投票したりとか様々です。発行からすぐにNovaExchange(まもなく閉鎖)やCoinExchangeに上場はすごいですね。ただその後、半年の音信不通…。そして新しいブロックチェーンに移行して交換開始(Swap)。発行枚数が多くなりすぎたので減らすのかと思いきや旧コイン:V2=1:1.2 増やすんかい!交換期限を指定して、その後の旧コインは強制償却であれば、おなじ事ですが。このブログ更新時には、まだV2のコインが上場されるか未定…。なんとも不安になる内容です。

②JapanCoinの目標

まず、JapanCoinをはじめようとした動機から。かなり意訳しています。ご了承ください。日本は世界中で最も素晴らしい国の1つである。世界で3本の指に入る経済大国でもある。こんな素晴らしい面があるのに、匿名の支払い方法がほとんどない。(暗号通貨のことでしょうか。)特に東京では私の知る限りそういったものはなく非常に残念なことだ。だから、我々は、この「Japan Coin」を通して誰もがこのオプション(匿名通貨でしょうか)を使用できるようにしたいと考えた
Onlineshopで、町で、そして取引でも。(中略)ロードマップを見てくれてありがとう。このJapan Coinがどういった未来をもたらすのか、我々もまだわからないけど、いろいろ計画を流動的に変更できるということを心にとめておいてくれ。

日本をべた褒めしてます。日本の事を考えてくれてます。そして、日本の遅れも指摘しています。JapanCoinで日本を変えようという意気込みと愛が感じられます。日本発祥のCoinではないのが残念です。確か前にロードマップ見た時、英語じゃなかったんですよね…タガログ語(タイ語)だったような。ただ、肝心のロードマップは微妙な感じ。

Stage1
プロジェクトを”Japan”と命名した!
アルゴリズムに基づいたSCRYPTを選んだ!
魔法を起こすために、サーバーをアレンジした!
codeを作っている間に、他のメンバーがマーケティング
を開始した!
ソーシャルメディアアカウントを作成した!

こんな風にStage3まで、合計19行続くのですが作文みたいな感じです。着実さをアピールするにはよいと思いますが1つ1つが短すぎて、内容が軽く感じます。もったいないですね。
ともあれ、目標としてはJapanCoin(暗号通貨)を使って日本経済を変えるということでしょうか。発行当時は、ブロックチェーンをいわゆる「決済手段・お金」として使うコンセプトが主流だったんでしょうかね。現在は、むしろその方面は影を薄めてしまっているように思います。今後のプロジェクト次第ですがこのままでは厳しい戦いになると思いますがいかがでしょうか。

③とにかく絵柄がすごい

なにはともあれ、見てください。
japan
文字が躍る!ざっくりすぎ!!そして言葉の選別に偏りがありすぎ!!
【bonsai】【asia】←なぜアジア?【culture】
【sakura】【geisha】【sushi】【kimono】

そして中央。
I love Japan
ありがとうございます。

背景の絵の内容もなかなかです。神社、お寺、富士山、盆栽、やかん、さくら、タイ提灯。わすれちゃいけない日本国旗。全体のにょろにょろ髪は「ししまい」でしょうか。

そして、最後に「V2.0」の文字。少し運営は手を抜きましたか?
ちなみに、旧型「V1(とは言われてないが)」と背景の絵は変わっていません。違うコインではないのでそれはそれでいいのでしょうが…V2ってどうなんでしょう。誰もが「V3.0」もあるよね?それとも「V2.1」?って考えると思うんですが。そしてそのたびにインフレが起こるという…。
それと、忘れてはいけないのがTwitterです。ある日のツイッター。
bonanza
挨拶で「BONSAI」って。盆栽のことですよね?そうゆう挨拶をする習慣がTwitterにはあるんです?あんまりTwitter使わないのでわかりませんが、陽気であることは間違いありません。そうゆう習慣があったらすみません、誤ります。
そしてまたある日のツイッター。
richi
DO you want to get Rich!」。こんなわかりやすい挨拶はいいですね。昔よく青年誌の裏表紙にあった「お風呂に札束を入れて豪遊しているの図」を思い出しました。もしかして、このコイン怪しいのですか?と思わせるにはこの一言で十分です。
ちなみに、JapanCoinは「Coingecko」「CMC」どちらで検索しても出てきません。そのようなコインは、上場ヵ所が少ない場合が多いです。せめて「Coingecko」で検索できるのであれば、相対的な評価もあるのですが。アルゴリズムがPOSで、最大発行枚数が極端に多い。コインを使った経済圏を作ることが目標ではあるが、ぱっとしない(他のコインと比較しても特筆すべきものがない。)ソースコードは公開されているが、公式アナウンスが頻繁ではなく、開発状況が不鮮明。投資するというよりは、投機に近い銘柄のように感じました。あくまで個人の感想ですのでご了承ください。皆様はどのように感じられましたでしょうか。

本日もよいCryptoLifeを。
ありがとうございました。

コメント